女性用風俗・女性向け風俗なら心を濡らす クーガー女と黒王子

info@urbancougar.net

新大阪送迎サービスはコチラ

MM会員ログイン

ログイン情報変更依頼

コロナ完全対策中

新大阪送迎サービスはコチラ
巨乳キャリア向上委員会グループ 巨乳1094キャリア向上委員会グループ 神対応女子キャリア向上委員会グループ 巨乳母キャリア向上委員会 巨乳キャリア向上委員会グループ AV委員会グループ ビギナー向上委員会グループ 巨乳カウンターレディ向上委員会 サイドジョブキャリア向上委員会 アシスト向上委員会
『3回目の緊急事態宣言〜6/20までの延長の間、【安西先生 緊急事態宣言中でも3Pがしたいですイベント】開催中です。』
  • 君の悩みを僕には話して欲しい 一ノ瀬 瞬(23) T.175
    新人
    僕は無償の愛の温かさを知ってしまった。
    君のせい。全部、全部、君がいたから。
    僕は君の為に頑張りたいと思ってしまった。
    期待に応えてみたいと思ってしまった。
    僕は変わってしまった。変われてしまった。あんなに嫌いだった自分が今はそんなに嫌いじゃない。
    全部、全部、君のせい。いいや、君のおかげ。
    僕を見つけてくれてありがとう。
    僕を望んでくれてありがとう。
  • やあどうも!巨チ〇の銀河だ! 銀河(24) T.173
    新人
    男も女も何を求めて異性を買うのか。それは“性”ではなく“私”。「私」の回復「私」の発見「私」の確認なのだ。“性”とは常に“私”をめぐる物語なのです。
    また女性も女性用風俗を利用することによって、罪悪感を感じずにその気分が味わえます。また男性のように抑えきれない性欲のためだけではなく、「性欲」という言葉で単純に割り切れない、女性だからこそ抱える問題や悩みを聞き、心を裸にいたします。
  • あざとさに潜む快楽 さや(26) T.172
    新人
    男も女も何を求めて異性を買うのか。それは“性”ではなく“私”。「私」の回復「私」の発見「私」の確認なのだ。“性”とは常に“私”をめぐる物語なのです。
    また女性も女性用風俗を利用することによって、罪悪感を感じずにその気分が味わえます。また男性のように抑えきれない性欲のためだけではなく、「性欲」という言葉で単純に割り切れない、女性だからこそ抱える問題や悩みを聞き、心を裸にいたします。
    小さい頃からピアノヅケの日々を送っていた“さや”が演奏中、最も大切にしているのは、「誰よりも楽しむ」ということ。率先して楽しむ姿は、まわりに伝染し、やがて舞台の雰囲気を変え、客を魅了する特別なハーモニーを生み出すと信じている。
    「“音楽”という漢字はいいなって思うんですよね。“音を楽しむ”って。自分が楽しまないと、お客さんも楽しめない。“音楽”というのは全てが素直に正直に音に出ると思うんです」。
    そんな彼の初体験は、恩師ともいうべき存在の女性ピアノ講師...遅くまで練習した日はよく車で送ってくれた。しかし、今日は先生がなにか変だ...そう思うとすぐに唇を奪われた...それが彼の初体験。
  • 必ず身体を仕上げて臨みます なかやまきんにくん(21) T.177
    新人
    男も女も何を求めて異性を買うのか。それは“性”ではなく“私”。「私」の回復「私」の発見「私」の確認なのだ。“性”とは常に“私”をめぐる物語なのです。
    また女性も女性用風俗を利用することによって、罪悪感を感じずにその気分が味わえます。また男性のように抑えきれない性欲のためだけではなく、「性欲」という言葉で単純に割り切れない、女性だからこそ抱える問題や悩みを聞き、心を裸にいたします。
    仕事終わりにジムに行き、毎日1部位、計1時間半鍛えます。鍛え始めて長いですが体重が増えるのはいまだに嬉しい。外見は一朝一夕に変わりませんから。だからオフになり増量に伴って扱う重量が増える時期はわりと楽しいです。女性の皆さん筋肉は好きですか...。
  • Shall We Dance? with アキラ AKIRA(29) T.180
    男も女も何を求めて異性を買うのか。それは“性”ではなく“私”。「私」の回復「私」の発見「私」の確認なのだ。“性”とは常に“私”をめぐる物語なのです。
    また女性も女性用風俗を利用することによって、罪悪感を感じずにその気分が味わえます。また男性のように抑えきれない性欲のためだけではなく、「性欲」という言葉で単純に割り切れない、女性だからこそ抱える問題や悩みを聞き、心を裸にいたします。
    AKIRAはこの度、とてつもない挑戦を行った。これまでのめり込んできたダンスがどこまで通用するか、EXILEのオーディションに挑んだ。ギアを2つ上げ、自分の夢に向かったのだ。EXILEのダンスは、一般のヒップホップダンスとまるで違うと言われる。その世界で、認められれば一気にスターになる異例の試み。しかしそれは困難な挑戦だ。結果は...二次選考まで辿り着いたが、彼の挑戦はそこで終わった。
    AKIRAは言い切った。
    「AKIRAの第2章を、自分で作りたい。だから今度は女性向け風俗店のキャストとして結果を出す」と...

    しかし、かつてのAKIRAは、自ら困難に向かっていくような人 間ではなかった。今から10年前、ダンスデビュー当時のAKIRAは、 「どうせ出来ないだろう」と気弱になり、己にも負けていた。
    とりたてて目立つようなダンサーではなかった。だが、生活態度からプロダンサーの研究まで、熱心に指導してくれる先生や、両親の温かい支えを受け、AKIRAは変わっていく。

    “本物の強さとはなにか”

    ダンスの世界で、常にプロフェッショナルを追い求めてきたAKIRA。
    本物とは何かと尋ねると意外な答えが返ってきた。

    「プロフェッショナル=やさしさだとは思うんですね。ダンスを踊って感動させることが出来ないなんて、そのうちすぐ剥がれますよ。ダンスがむちゃくちゃ上手いし、周りに対してもむちゃくちゃ優しい人て、ほんまに強い人だなと思うんです。強い優しさをもっている、思いやる気持ちが強い人が、強い人じゃないですかね」  
  • 次のページへ